活動日報

【2021年度部員紹介】⑬大塚 宙

⑬大塚宙(オオツカソラ)

最近ドリ車からドリ車へ乗り継いだ3年の大塚さん通称つかそらさん。整備の要を担いつつ、学連の連盟員としても大活躍中の先輩です。

学部は文学部の英文学コース。つかそらさんといえば海外の動画を見あさっている印象。その成果か英語がめちゃくちゃできるらしい。すごいです。

個人車は三菱FTO、日産S15シルビアを経て現在は3台目の[日産 ローレル(C35)]。一台目のFTOはフルノーマルのディーラー整備の極上車。2台目のシルビアはSpec-R, Lパッケージ、TVナビゲーションオプション付き。ローレルは最近シルビアと車両交換の末ゲット。しかし現在は不動車との情報も…今後どうシバかれていくか楽しみですね!

出身高校は愛光学園。愛媛県松山市の中高一貫校。寮生活。部活は鉄道研究部!ちなみに自動車部への入部理由は車が好きで車の整備も学びたかったから!有言実行さすがです。

競技はもちろんドリフトが一番。好きな車はローレルとかチェイサーとかの4枚のドリ車。直6が乗っていればなお良し。つかそらさんとドリ車のイメージが結びつきすぎて街中でドリ車をみるとつかそらさんもセットで思い出されます。

好きな車のパーツはタービン。ターボ車が好きなんですね(笑)高回転になるほどパワーが上がると思うので限界まで回してあげましょう。慶さんより。

最後につかそらさんからひとこと!「ケツ駆最高!」ドリフトするにはケツ駆が良いですもんね!ありがとうございました!

(2021/6/11)