新入生向けページ

新入生の皆様へ

このページでは新歓に関する情報や、新入生向けQ&Aを掲載しています。

Ⅰ   新歓情報
Ⅱ  新入生向けQ&A
Ⅲ 主将より一言

Ⅰ 新歓情報

2019年度の新歓は現在未定です。

決まり次第、随時情報を更新してまいります。

早稲田大学自動車部は常時・全学年から部員を募集中です!

詳細に関しましては、ウェブページのお問い合わせ欄からお願いします。

 

Ⅱ 新入生向けQ&A

1, 自動車部とは何ですか?

我々早稲田大学自動車部は、1934年に創部されました。主に大会に参加する自動車を整備して、良い成績を収める事を目標に活動しています。

弊部は全日本学生自動車連盟という組織に加盟しています。この組織には、全国の名だたる大学の自動車部が加盟しております。それらの大学と年間3種目、6回の大会で競い合い、全国の自動車部の内でのトップを目指します。

2, 自動車部は何をしているの?

早稲田大学自動車部は、週三回(月・水・金)、17:30~21:00まで活動しています。また、週末に随時各地サーキットや早稲田大学所有の練習場(松代練習場)へと赴き、大会に向けて練習をします。

月・水・金曜日の活動内容は、主に整備です。試合車輌、運行車輌、練習車輌を整備します。
17:30活動開始ですが、授業優先なので、5限や6限に授業が入っていても心配する必要はありません。

週末に行くのは、ツインリンクもてぎ、富士スピードウェイ、丸和オートランド那須等の関東各地のサーキットです。また、早稲田大学が新潟県十日町市に所有している松代自動車練習場にも行きます。年に三回の全国大会では、鈴鹿サーキット(三重)やテクニックステージタカタ(広島)に遠出します。

サーキットでは、平日の整備で作成した試合車輌を用いて練習をします。また、その練習結果から選手や車輌の課題を見つけ、大会での勝利へとつなげます。

試合車輌に乗るのは主に選手として部内から選抜されたメンバーですが、松代練習場では、下級生で免許を持っていなくても存分に練習車輌に乗って運転・競技の練習することが出来ます。

また、空いた時間には部員同士でドライブに行ったりします。一生残る思い出を作ることができます!

3, 試合は具体的には何をするの?

早稲田大学自動車部の参加する試合は、ジムカーナ・ダートトライアル・フィギュアの三種目です。
いずれの競技も、タイムトライアル方式であり、レースではありません。そのため、事故の確率も低く、安全に参加することができます。弊部にはスポーツ保険制度もあるため、万が一事故を起こしても保険が効くため、安心です。

競技の詳細は、こちらからご覧いただけます。

4, 免許はあらかじめ取っておく必要があるの?車は買う必要がある?

結論から申し上げますと、免許も車も買う必要はありません。

現在加入しているほとんどの部員は入部後に免許を取得しています。
また、個人で車を持っていなくても先述の新潟県の練習場があり、AT車MT車揃っている為、存分に練習することができます。私有地のため、運転免許は必要ありません。

ちなみに、練習場で練習を重ねれば、一発免許の取得が可能です!(教習所に通わずに、直接免許センターに行って免許を取ること。5万円で取得可能です)

5, お金はいくらかかる?

部費は月に5500円です。またそれに加えて遠征で細かいお金がかかったりします。ただし、部活動でかかる費用が月に10000円を超えることは殆どありません。

個人で車を持つ人は、駐車場代やガソリン代、保険代等がかかります。私は週10時間アルバイトをしておりますが、部費、個人の車の維持費共にその範囲で賄えています。

また、部活動に在籍してると安くで中古車を手に入れるチャンスが多々あります!部活動のコネバイトもあり、また部員が安く車を維持するノウハウを持っているため、個人で車を維持していくことは意外と容易です。

6, 部員は何人?女子は入れるの?理系の方が有利?

現在、部員数は2-4年生まで合わせて13人(男子11人、女子2人)です。

女子部員はどこの自動車部でもそうですが、慢性的に不足しております。
大会では女子の部もあり、別個に表彰されるため即レギュラーになることが出来ます。良い成績を残せるチャンスも男子に比べて圧倒的に多いです!
男性が圧倒的に多いスポーツですが、決して恐れる必要はありません。早稲田大学自動車部は歓迎いたします。

また、理系が特別有利という事はありません。現在の文理比は2:1で、文系の方が多いです。文系であっても車輌の整備を行う役職の部員もいます。大切なのはやる気と関心です。

 

Ⅲ 主将より一言

こんにちは!主将の川上優です。

我々自動車部では、これから車の運転が上手になりたい人、単純にレーシングカーに興味がある人、それだけでなくチームをサポートしてみたい!といった様々なな新入部員を募集しています。
もし自動車の免許がなくても、部活動の時間を使って自動車学校に行って頂いて構いませんし、皆の運転が上手になるようにサポートをできる体制がここには整っています。

自動車部に4年間在籍することで、得られることは数え切れません。早稲田大学体育各部で、ただ一つイチから始められるスポーツ競技として、ここでしか学べない体験をすることになるでしょう。

皆さんのご連絡をお待ちしています。

早稲田大学自動車部 4年 主将兼記録委員 川上優