活動日報練習会

11月13日・14日 フィギュア選手選考会

ちは!自動車部1年、安達です!

すっかり秋も深まり寒さが増してきました今日この頃ですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。私たち自動車部は来る11月23日の全日フィギュアへとむけ鍛錬を重ねる毎日です。

さて、 私たちの部では 先週末の11月13日から14日にかけて、全日フィギュアの選手選考会が行われました。例年よりも遅い時期での選考開催に加え、小四組は川越練習場へ、小貨組は本庄練習場へそれぞれ向かうという変則的な体制下での練習となりましたが、各学年で協力し合い迅速なコース引きを行い、各専門の選手候補は選考へ向けてとても有意義な練習を行うことができました。

気になる選考ですが、これも今年度は以前と異なる方法のもと行われました。昨年度までは選考会でもタイムで一発勝負でしたが、今年度は先日に行われた五大フィギュアと、今回用意した本番想定コースの結果をそれぞれポイント化し、ポイントランキング形式で選手を確定するというものです。この結果、小四は3年・中野龍太、1年・安達悠人。小貨は4年・山田龍、3年・最上佳樹(敬称略)となりました。

以前の記事でも先輩がおっしゃっていたように、今年度は早稲田大学自動車部で全日本総合杯を獲得するにあたり、必勝態勢で挑む必要があります。そのためコンスタントに結果を出せる選手を選出しようというところから生まれたのが今回の選考方法なのです。

…僭越ながら、私も選手として全日本フィギュアに参加させていただくこととなりました。こうして自分で文字を打っていると、憧れの先輩方に交じって自分の名前が記されていることに強烈な違和感を覚えます。初めての大会。初めての全日。不安なことばかりで押しつぶされそうになりますが、自分の全力を出し切れるように平常心で練習を重ねていきたい所存です。

全日本フィギュアはもう眼前に迫っています。練習機会はもう数えるほどしか残っていませんが、優勝を目指して精一杯努力してまいります。今後とも早稲田大学自動車部へのご指導、ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。